w-logo-ic16-let.png

HOME > 過去の活動・実績 > イノベーションサロン2015 Vol.5

Mt.Fujiイノベーションサロン2015 Vol.5

▼1.概要

今回は、シリコンバレーで活躍された起業家やシリコンバレー在住のコンサルタントをお招きし、「起業エコシステム(起業を取り巻く環境)」についてのパネルディスカッションや講演会を行い、県内からグローバルベンチャーが飛び立つには何が必要なのかを探ります。


▼2.開催概要

■日時:2016年2月5日(金)14:00-17:00(懇親会17:30-)
■会場:やまなしプラザ1階 オープンスクエア(山梨県甲府市丸の内1丁目6-1)
アクセス情報はこちらをご覧ください。
■定員:50名
■参加費:無料(懇親会費は4,000円程度を予定)
■プログラム:
14:00- 開演のご挨拶
14:05- 第一部 講演
  1. 曽我弘 氏「資金支援の仕組み - VCファンドやエンジェル資金」(30分)
  2. 潮尚之 氏「シリコン・バレーにおける起業家支援の動向 - インキュベータとアクセラレータ」(30分)
  3. 吉川絵美 氏「起業家の立場から見たシリコンバレー・スタートアップシーン」(30分)
15:35- 休憩
15:45- 第二部 パネルセッション
  モデレーター:角田義人 氏
17:00  終了

▼3.ゲストスピーカー

◆曽我弘 氏
株式会社カピオン 代表取締役
新日鉄退社後、1991年にシリコンバレーに移住。画像圧縮技術開発のベンチャー企業Eidesign Technologies, Inc. を設立、経営。1996年にSpruce Technologies, Inc.を設立。DVDオーサリングシステムを開発・商品化し、今日のDVD普及の一翼を担う。旗艦商品「DVDMaestro」はハリウッドでのデファクト標準になり、大手企業の顧客を持つ。最終的に、同社をへ売却。東京21cクラブメンバー。2010年に帰国後、スタートアップ企業との日米間のオープンイノベーションを目指し活動中。2012シリコンバレー吉川絵美とともにBlue Jay Energy, Inc.を設立、会長。また2014年株式会社カピオンを能登左知と設立、代表取締役、日本人起業家や大学生を中心にメンターや講演活動を推進中。



◆潮尚之 氏
ITPC 代表

松下電器産業(現パナソニック)においてITS(高度道路交通システム)などの事業開発を推進。2002年から2005年まで、シリコンバレー等においてベンチャー企業や大学との技術連携推進の責任者を担当。
2006年に、ビジネス・コンサルタントとして独立してITPCを設立するとともに、シリコンバレーの画像認識技術ベンチャー(piXlogic社)の一員に。
現在、シリコンバレー及び東京を拠点として、欧米の有望なベンチャー企業の発掘と日本進出のサポート、グローバルとオープン・イノベーションの志向の強い日本企業の海外動向調査や米国進出のサポートなど、インターナショナル・ビジネス・デベロップメントの専門家として活動中。また、大阪府立大学のグローバルアントレプレナー育成促進プログラムのシリコンバレー代表及び東京大学TLOのアドバイザーも担当するとともに、NEDOの起業支援プログラムのメンターを務めるなど、産官学連携にも関与。
画像処理、音声認識、ワイヤレス、センサー、可視光通信、クリーンテック等の幅広い分野をカバー。



◆吉川絵美 氏
Blue Jay Energy, Inc., CEO
NYウォールストリートで金融プロフェッショナルとして経験を積んだ後に、ハーバードビジネススクール(HBS)に入学。エネルギー環境技術の商業化をテーマに研究に取り組む。同大学院のエネルギー環境クラブで部長を務める。
MBA取得後シリコンバレーに移り、企業向けエネルギー管理ソフトウェアのスタートアップにてシニアプロダクト戦略マネジャーとして勤務し、Apple社やHP社などシリコンバレー大手企業の社内エネルギー管理の戦略支援を行う。
2012年末にシリコンバレーにてBlue Jay Energy, Inc.を共同創業。以来、数々の(主にエネルギー環境分野の)技術イノベーション事業化プロジェクトに取り組む。現在は東南アジアをターゲット市場としてエネルギー制御管理技術の事業化に取り組み、現地政府系機関と実証プロジェクトを推進中。また、並行して、日米のスタートアップに対してアドバイザリー業務も行っている。
現在ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)のウェブサイトにて、「シリコンバレー通信」を好評連載中。



◆角田義人 氏
山梨県産業政策アドバイザー
Mt.Fujiイノベーションキャンプ実行委員会 委員長
山梨県甲府市に生まれる。東京大学で相関理化学を修めた後、(株)日立製作所入社。
米国スタンフォード大学客員研究員を経て、中央研究所副所長兼企画室長、本社新事業推進本部長、富士通日立プラズマディスプレイ(株)取締役副社長、(株)日立製作所執行役常務・都市開発システムグループ長&CEO、日立マクセル(株)執行役社長、(株)日立製作所執行役専務・電池システム社社長などを歴任する。
現在は山梨県産業政策アドバイザーのほか、Mt.Fujiイノベーションキャンプ実行委員長、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員、ITEC経営者メンタークラブのメンターとして活躍中。



▼4.主催・共催

主催:Mt.Fujiイノベーションキャンプ実行委員会、山梨県
共催:株式会社山梨中央銀行、公益財団法人やまなし産業支援機構

sign-1.png