w-logo-ic16-let.png

HOME > 過去の活動・実績 > 28年度 > Mt.Fujiイノベーションキャンプ2016


w-logo-ic16-round-wh.png




Fly high in the world from YAMANASHI !


コンテスト結果発表&実績

最優秀賞
(協創部門)ライフセンスグループジャパン

「世界初!尿検知センサー搭載ヘルスケア商品“Carin”の可能性」

(始動部門)ドメーヌ・デ・テンゲイジ

「耕作放棄地にワイナリーを作り、世界基準のワインを作りたい!」

優秀賞
(協創部門)猫株式会社 小林一樹

「猫のための『Made in 山梨』」

(始動部門)アルステクネ

「『ミレー』デジタル里帰りプロジェクトのご提案」

アントレプレナーシップ賞※
Move Innovation株式会社

※アントレプレナーシップ賞は、キャンプを共に過ごしたメンターにより、受講態度、他チームのプレゼン聴講やディスカッションに臨む姿勢など、起業家として最も優れた人物と判断された方(チーム)に贈られる賞です。

応募総数は「33組、54名」でした。多くの皆様のご参加、ありがとうございました!


趣旨・開催概要

Mt.Fujiイノベーションキャンプ2016は、山梨県内で新たに起業または新事業の展開を望む方のための、スタートアップの祭典です。実現したいビジネスプランを持ち寄り、各界のスペシャリストによる指導・メンタリングを受けてプランのブラッシュアップを図ります。予選を通過したチームには、最終日の「イノベーティブビジネスプランコンテスト」で発表をしていただきます。

開催日時
2016年9月23日(金)〜25日(日)
会場
1日目&2日目…山梨県立青少年センター
3日目…山梨学院短期大学 サザンタワー3F
アクセス情報はこちら→【会場アクセス
賞金・特典
総額:100万円
新事業応援ファンドによる支援:500万〜3,000万円
山梨県信用保証協会での保証額:2,500万〜3,000万円
特典について詳しくはこちら→【賞金・特典
参加費
一般 32,400円(税込)
学生 10,800円(税込)学生証のデータorコピー提出必須
※上記金額は参加者1名あたりの参加費で、受講料・食費を含みます。交通費や振込手数料は参加者様にご負担いただきます。
申込み受付期間
お申込みは締め切りました。
早期申込み特典
申込書提出・入金によって参加確定された方は、先着34名に限り、追加料金無しで会場内の宿泊施設をご利用いただけます。いずれも4〜6人部屋で他チームと相部屋となり、また、大浴場とトイレは共有です。ご自宅・外部宿泊施設からの通い参加も可能ですが、毎日21時までに青少年センターを退館する必要がございます。
※宿泊部屋は全て埋まりました。
資料ダウンロード
ご留意事項
■当実行委員会において、外部宿泊施設の紹介や予約代行は行っておりません。
■申込書提出後、書類審査を経て、入金に関するメールをお送り致します。ご入金の確認ができて「参加確定」となります。お支払いいただいた参加費は、その後応募者様の都合によりキャンセルをされた場合でも、ご返金致しかねます。
■キャンプ中にスタッフが撮影したお写真は、当実行委員会の活動周知を目的に、ウェブサイトや紙媒体に掲載させていただく場合がございますことをご了承ください。


賞金・特典

賞金・特典内容を見る

募集内容・部門紹介

今回のキャンプでは、「協創部門」と「始動部門」、2つの部門をご用意しております。
1チームにつき1部門を選び、ご参加ください。

「協創部門」はこんな方におすすめ!
○既に事業を営む法人・個人
○IT、林業、医療、その他分野での事業作りをしたい方
○事業パートナーを探している方
○大企業とのネットワークを作りたい方
「始動部門」はこんな方におすすめ!
○これから起業をする方
○これから新規事業を開始したい方
○漠然としたビジネスアイデアを形にしたい方


▼部門1「協創部門」

既に事業を営む法人・個人を主な対象とし、パートナーの大企業とのコラボレーション事業の創造を目的とする部門です。パートナー企業とディスカッションをしながらメンタリングを受けることができます。予選を勝ち抜いたチームは最終日のコンテストで発表をしていただきます。また、キャンプ終了後のビジネスにおいても有益なネットワークを構築することが可能です。

■ご留意事項:
イノベーションキャンプ「協創部門」の開催は、協創パートナーへ直接事業提案のできる機会を提供するものであり、コラボレーション事業の実施をお約束するものではありません。イノベーティブビジネスプランコンテスト受賞の有無にかかわらず、その後の事業協創については参加者と協創パートナーの双方でご相談ください。
協創パートナーご紹介はこちら

▼部門2「始動部門」

これから起業をする方、新規事業を開始したい方、ソーシャルビジネスやコミュニティビジネスの事業を展開したい方に向けた部門です。ビジネスアイデアを持ち寄っていただき、スペシャリストによるメンタリングを受けながらプランをブラッシュアップし、予選を勝ち抜いたチームには最終日のコンテストで発表をしていただきます。

※ビジネスプランの作成や事業運営に関する最低限の知識が必要となります。本キャンプの協力企業が運営するセミナーイベントをご活用ください。
イベント情報

協創パートナー紹介

「協創部門」の参加者に対し、ニーズとテーマを提示してくださる企業・団体です。

■協創パートナー一覧:
(株)イトーキ、さくらインターネット(株)、住友林業(株)、セコム(株)、日本アイ・ビー・エム(株)、(株)リコー、
(株)NTTデータ、(一社)医療みらい創生機構、JXエネルギー(株)
※6月3日時点。追加される場合があります。

logow-itoki.png

株式会社イトーキ ソリューション開発部

■関心のある領域・テーマ:
1) 中山間地域などでの野生鳥獣による農林水産業被害への根本的対策(低コスト・省電力・安全性・非人力・サスティナブル)
2)ふるさとの農作物、農業高校、食と健康をつなぐ新しいブランド構築と販売促進のプロモーション・ビジネスの事業モデルアイデア
3)仕事は進んでないのにもう昼食。スマートミールマネジメントによるワーカーのパフォーマンスと日本の食糧自給率の向上にも貢献するビジネスモデルの構築

■メッセージ:地域活性化・6次産業化の促進が叫ばれています。「康・農業・食文化・若者・教育」のつなぐ新しいビジネス企画を創出し具体的な出口を視野にオフィスワーカーのパフォーマンス向上や地域活性化を実現していきましょう。

logow-さくらインターネット.jpg

さくらインターネット株式会社
IoT事業推進室 & 広報宣伝室(スタートアップ担当)

■関心のある領域・テーマ:
モノに組み込まれたセンサー等の情報を活用し、利用者の価値を高めるようなサービス
1)生活に関わるIoTサービス(介護・医療、農業、スポーツ等)
2)複数の機器からを出力元とするデータを活用するサービス
※「さくらのIoT通信モジュール」…当社の閉域網にのみデータの送受信を行う自社開発デバイスを提供。ソフトバンク株式会社と株式会社ソラコムの2社の通信網を利用用途に応じて選択可能です。

■メッセージ:
さくらインターネットは新たなIoTプロダクト・サービスを作り出すスタートアップを応援します!「さくらのIoT Platform」では、これまで気付けなかった「モノ・コト」の相関性や関係性を見出し、それを世界でシェアできるプラットフォームを目指します。 弊社モジュールを組み込むことで、センサーから簡単にネットにデータを送付することが可能です。web系、組み込み系双方の技術の枠を大きく超えることなく、新たなプロダクトやサービスを生み出せるはずです。是非、さくらと共に新しい未来を創っていきましょう!

00_住友林業グループ_セットロゴ_B_(和)_カラー.jpg

住友林業株式会社 新事業戦略開発室

■関心のある領域・テーマ:
1)「森」もしくは「木」×「ICT又はIoT」でできる事業
2)自然と健康を結びつけた新たな事業
3)建築以外でのこれまでにない木の活用方法
4)住まいと暮らしから得られる情報を活用した事業
5)再生可能エネルギー関連事業

■メッセージ:
木(や森)の利用の可能性を広げていくこと、また、これからの時代に求められる暮らし方を世の中に提案していくこと、それらを一緒に考え実現できるパートナーを求めています。参加者皆様の保有する技術、資源、アイデアと当社のリソースを掛け合わせ、新たな価値を創造していきましょう!こうした取り組みが地域づくり・活性化にも必ず繋がっていくと考えます。具体的な事業提案だけでなく、斬新なアイデアもお待ちしています。

logow-secom.jpg

テーマ_secom.jpg

セコム株式会社 オープンイノベーション推進担当

■関心のある領域・テーマ:
1)個人の安全安心
2)高齢者向け生活支援
3)安全・安心におけるIoTの活用
4)バイタルセンシング関連技術
5)サイバーセキュリティ関連技術

■メッセージ:
セコムは、200万件を超えるお客様に安全・安心のサービスをお届けしています。今後、社会の安全・安心への期待はますます膨らみ、また多種多様化していくことでしょう。今回ご提案いただく技術やアイディアと、セコムグループの持つ資源や技術を融合させて、こうした社会の期待に応える新しい価値、新しいサービスを共創していきましょう。

スクリーンショット 2016-06-02 10.05.25.png

日本アイ・ビー・エム株式会社 IBM BlueHub

■関心のある領域・テーマ:
1)IBM Watson APIを活用したコグニティブ・ビジネスの創造※
2)ビッグデータ活用
3)IoT
※コグニティブ・システムとは、人と同じように、膨大な自然言語や文書、映像等のデータを、理解・分析し洞察を深めます。また、単に情報だけではなくその裏にある考えや概念を推論します。この推論する能力は時間とともに進化します。

■メッセージ:
ITを活用し、社会の課題を解決することを目的としたスタートアップの事業育成支援や、弊社のClientとのオープンイノベーションを促進したく考えております。宜しくお願いします。

テーマ_リコー.jpg

株式会社リコー 環境事業開発センター&
新規事業開発本部オープンイノベーション推進室

■関心のある領域・テーマ:
1)環境領域(再生可能エネルギー/省資源など)【参考リンク
2)“発電ゴム”を利用したビジネス全般【参考リンク
3)スマートビジョン領域全般。人が安全安心に暮らせる認識支援のインフラシステム【参考リンク

■メッセージ
<環境事業開発センターより>
“環境”を基軸とした新規事業創出のため、2016年4月に「リコー環境事業開発センター」(静岡県御殿場市)を開所しました。オープンイノベーションを掲げ、大学、他社、ベンチャーの方々と事業開発に取り組み始めています。当社の資源を有効活用してください。「持続可能な社会をビジネスの力で」
<新規事業開発本部オープンイノベーション推進室より>
オープンイノベーション推進室では、外部リソースを活用し、ポテンシャルの高い事業シーズの創出と既存プロジェクトの加速・拡大を目指しております。
提示させていただいたスマートビジョン領域に関するアイデア提案による既存プロジェクトの加速・拡大やポテンシャルの高い事業シーズ創出をゼロから一緒に取り組んでいきたいです。

テーマ_nttdataB.jpg

株式会社NTTデータ オープンイノベーション事業創発室

■関心のある領域・テーマ:
1)【Fintech】カード決済総合サービス「CAFIS®」を起点とした生活者を豊かにする未来形ソリューションの提案
2)【Fintech】スマートデバイスでの若年層向け銀行新サービスの提供に関する協業
3)【Energy】電力関連の新サービス創出に関する協業
4)【Digital Marketing】デジタルによる新しいワクワクお買い物体験の創出
5)【IoT】製造業の競争力向上に資するIoTプラットフォームサービスに関する協業

■メッセージ
“あなたしか見たことのない未来”を実現しようとする熱いパッションを持つ皆さんと、ITで世界と暮らしを支えることを社会的使命とする当社が手を携えることで、誰も見たことのないイノベーションビジネスの創発をめざします。さあ、ともに世界を変えていきませんか?

一般社団法人 医療みらい創生機構 事務局

■関心のある領域・テーマ:
1)健康生活産業
2)医療・介護
3)生活支援サービス
4)まちづくり
5)医療×Everything

■メッセージ
私達は医療を、「いかにして人が良く生き良く死ぬか、その全てをプロデュースする総合生活産業である」と再定義しています。周辺産業を含め人の生活に関わること全てが「新しい医療」と考えています。当機構では、「Future Collaboration in Hospital」という病院内での企業宿泊型研修を通して、「医療×●●」の可能性を引き出し、新規事業・製品開発を支援しております。様々な業種、事業をお持ちの皆様とご一緒できるのを楽しみにしております!

JXエネルギー株式会社 機能化学品カンパニー
開発企画ユニット 開発企画グループ

■関心のある領域・テーマ:
1)ニュートリション(健康食品{ヒト・ペット}、飼料)
2)QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上(装置、器具を除く)

■メッセージ
皆さんの柔軟な発想を期待しています。企業の凝り固まった考えを打破してくれるような企画を待っています。

参加申込み

キャンプ参加申込みは締め切りました。
たくさんのご応募をありがとうございました。


オーディエンス申込み

オーディエンス参加が可能なコンテンツ一覧を見る。


協力・後援・主催

▼主催

Mt.Fujiイノベーションキャンプ実行委員会、山梨県

▼協力企業・団体

▼後援企業・団体

ヤフー株式会社

関内イノベーションイニシアティブ株式会社

株式会社マネーフォワード

株式会社JTB関東

(株)日本総合研究所

株式会社山梨放送

株式会社テレビ山梨

山梨中銀経営コンサルティング株式会社

山梨県民信用組合

都留信用組合

山梨信用金庫

甲府信用金庫

日本政策金融公庫

山梨県信用保証協会

富士吉田商工会議所

やまなし産業支援機構

東京都中小企業振興公社

会場アクセス

(1)山梨県立青少年センター

  • 山梨県甲府市川田町517
  • Google Maps
  • ※9月23日・24日の会場です。

(2)山梨学院短期大学 サザンタワー

  • サザンタワー地図.png_サザンタワー.png
  • 山梨県甲府市酒折2-4-5
  • ※9月25日の会場です。
  • ※地図をクリックすると拡大表示します。駐車場は第2駐車場をご利用ください。