Mt.Fujiイノベーションキャンプ2019開催!
2019/9/13(Fri)-15(Sun)@Kofu, Yamanashi
 

TOPICS  

賞金100万円(提供:株式会社山梨中央銀行)が決定致しました。

 
 

 

開催概要

Mt.Fujiイノベーションキャンプは、新たに起業または新事業の展開を望む方のための、スタートアップの祭典です。
実現したいビジネスプランを持ち寄り、各界のスペシャリストによる指導・メンタリングを受けてプランのブラッシュアップを図り、
最終日の「イノベーティブビジネスプランコンテスト」で発表をしていただきます。

 

日時

2019年9月13日(金)〜15日(日)
 
 

会場

(いずれも山梨県甲府市丸の内)
 

 開催体制

<主催>
Mt.Fujiイノベーションキャンプ実行委員会、山梨県
 
協賛
 (株)山梨中央銀行
 
<協力>
 Startup Hub Tokyo、大阪イノベーションハブ
 
 <後援>
山梨中銀経営コンサルティング(株) 、山梨日日新聞社・山梨放送、(株)テレビ山梨、
ヴィジョナリーパワー(株)、JXTGエネルギー(株)、(公財)やまなし産業支援機構、
山梨県商工会連合会、甲府商工会議所、富士吉田商工会議所、
山梨県民信用組合、甲府信用金庫、都留信用組合、山梨県信用保証協会、
(株)日本政策金融公庫甲府支店、(株)商工組合中央金庫甲府支店、ジェトロ山梨
 
 

募集内容

 

対象者

起業、第二創業、新事業開拓をしたい方
起業・創業に関心がある方
個人参加・チーム参加(構成員3名まで)可能
 
 

参加条件

■協創部門または始動部門のいずれかに参加し、全日程参加できる。
■パソコンでの資料作成や、Eメールでの連絡・データの送受信がご自身でできる。
■キャンプまでにビジネスアイデアを組立て、最低限の資料にまとめることができる。
■宗教活動、政治活動を主たる目的とする個人・法人・その他団体、
また、暴力団もしくは暴力団員の統制下にある個人・法人・その他団体に該当しない。
(山梨県暴力団排除条例(平成22年条例第35号)第2条第2号に規定する
暴力団員(第2条第3号に規定する暴力団員等)の該当の有無について調査します。)
 
 

1人あたりの参加費(税込)

一般 32,400
学生 16,200
※学生は申込時に学生証提出必須
 
■参加費に含まれるもの:
9月13日(金)〜15日(日)のイベント参加料及びイベント保険料
 
■参加費に含まれないもの:
食費、宿泊費、会場までの交通費、パーティー会費
※食事・宿泊・交通については各自にてご手配ください。
 
 

応募受付期間

一次受付: 6月1日(土)〜7月18日(木)15時00分
二次受付: 7月19日(金)〜8月22日(木)15時00分
追加受付:8月22日(木)〜8月30日(金)15時00分
※受付時期が審査に影響することはありません。
※基本的に先着順での受付です。一次受付の状況によっては二次受付を行わない場合があります。
 
 

プログラム案内

1.部門紹介

 

本キャンプでは2つの部門をご用意しております。ご参加の際はどちらかをお選びください。
 

(1)協創部門

協創パートナー※とのマッチングを目的とする部門です。協創パートナーとディスカッションをしながら事業作りができ、その後のビジネスにおいても有益なネットワークを得ることができます。各協創パートナーが提示するテーマに対し、具体的かつ協創的な事業を提案できる必要があります。また、現在に法人・個人事業主として事業を行っている方のみご参加いただけます。
→協創パートナー一覧を見る
 
※協創パートナーとは、Mt.Fujiイノベーションキャンプの参加者との協業を目指して参加する企業・団体です。
※協創部門の開催は協創パートナーへ直接事業提案のできる機会を提供するものであり、マッチングの成立をお約束するものではありません。コンテスト受賞の有無にかかわらず、その後の事業協創については参加者と協創パートナーの双方でご相談ください。
 
 

(2)始動部門(2種類のコースあり)

これから起業、新規事業を開始したい方を対象とした部門で、既に起業しているかどうかは問わずご参加いただけます。協創部門とは異なり、ご自身で社会の課題を見つけ、ご自身が考えるビジネスプランを取り扱う部門です。始動部門はさらに2つのコース「ビジネスコース」と「アイデアコース」に分かれますので、現時点の環境やレベルに合わせてコースをお選びください。なお、キャンプ中にコースの変更も可能です。
 
■ビジネスコースについて:
既に起業をされている方向けのコース。具体的なビジネスプランをお持ちで、さらなるブラッシュアップをはかり実現性を高め、その後のビジネスに役立てることを目的とします。(お持ちのプラン内容が協創パートナーのニーズとマッチングする場合、協創部門への移行をご提案する場合がございます。移行は任意です。)
 
■アイデアコースについて:
起業・創業に関心のある方、学生など、起業前のビギナー向けのコースです。主に講習やメンターとの事業作り、プレゼンテーション体験を目的とします。
 


 

2.スケジュール

 
キャンプ3日間のスケジュールは下記の通りです。
 
 
 
 ----------
 ----------

 

3.アフターパーティー

9月15日(日)18:00-20:00、会場周辺で、イノベーションキャンプ参加者と関係者によるアフターパーティーを企画しています。
希望者様はぜひご参加ください。キャンプ参加費とは別途に会費が必要です。
 
 

アフターパーティー会費

先行予約  4,500円(税込)/人
通常  5,000円(税込)/人
「先行予約」の価格は、8月31日までに会費をお支払いいただける方に適用されます。
※上記価格はお一人様あたりの価格です。
 

申込&支払方法

キャンプ参加費お支払い時に、参加人数分の会費を合算してお支払いください。
 


 

4.賞金

賞金総額100万円
提供:(株)山梨中央銀行
 
コンテストで入賞したチームに贈呈致します。
 
協創部門 最優秀賞30万円 優秀賞10万円
始動部門ビジネスコース 最優秀賞30万円 優秀賞10万円
始動部門アイデアコース 最優秀賞10万円 優秀賞7万円 第三位3万円

協創パートナー


 
(株)イトーキ

■担当部署:
商品開発本部 商品企画室
 
■メッセージ:
毎年参加者の皆さんから逆にパワーを頂いております。社会に貢献する新たなビジネスモデルを期待しております。
 
■協創したいテーマ:
1) 地域の活性化とプロダクトデザイン
2) 地域コミュニティー促進の場造り
3) 木材を使った新素材の研究(ナノセルロースの商品化など)
 
■提供できるモノゴト:
イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA
会員制の協創スペースです。数人からの打合せや150名程度までのイベントに活用できる空間を提供できます。
 


 
(一社)医療みらい創生機構

■メッセージ:
私達は医療を、「いかにして人が良く生き良く死ぬか、その全てをプロデュースする総合生活産業である」と再定義しています。周辺産業を含め人の生活に関わること全てが「新しい医療」と考えています。当機構では、「Future Collaboration in Hospital」という病院内での企業宿泊型研修を通して、「医療×●●」の可能性を引き出し、新規事業・製品開発を支援しております。様々な業種、事業をお持ちの皆様とご一緒できるのを楽しみにしております! 
 
■協創したいテーマ:
1) 健康生活産業
2) 医療・介護
3) 生活支援サービス
4) まちづくり
5) 医療×Everything
 
■提供できるモノゴト:
○病院内(救急、手術、リハビリから在宅ケアまで)・いたるところ、様々なサービス場面に入っての研修プログラムを行なっております
○医療・介護・ヘルスケア領域における臨床研究、実証調査、サービス開発など、様々な領域のパートナーと実施しています
○全国各地・約140社の会員企業のネットワークを活用して、新規事業促進をサポートします。
 


 (株)旺文社

■担当部署:
ブック事業部
 
 
■メッセージ:
旺文社は、創業88年を迎える教育出版社です。出版以外にも、webメディアやスマホアプリなど、様々な領域で「学ぶ人」を応援する事業を展開しています。
書店・学校・塾といった旺文社がこれまで強みとしてきたチャネルや、豊富に蓄積された学習コンテンツを活かして、未来の教育を共に創るビジネスパートナーとの出会いを期待しています!
 
 
■協創したいテーマ:
1) 学習データ×アダプティブラーニング
2) 英語スピーキング/ライティング学習
3) 効率的学習×モチベーション維持
4) 非認知能力分野における測定・育成
5) 出版業界向けAIによる需要予測/在庫管理など
 
 
■提供できるモノゴト:
○学習コンテンツのライセンス
○学校や書店ルートへのマーケティングなど
○旺文社ベンチャーズを通じての出資(EdTech分野)
 


パーソルテンプスタッフ(株)

 
■メッセージ:
 パーソルグループの合言葉「はたらいて、笑おう。」には、すべての働く人を支援したいという想いが込められています。私たちパーソルテンプスタッフは、様々な新しい「雇用のかたち」「働く人を支援するサービス」を世の中へ提案していきたいと思っています。同じ志を持ち、一緒に新しい価値を創り、育てていける仲間との出会いを楽しみにしています!
 
 
■協創したいテーマ:
1) 「自分らしく生きる」と「はたらく」を両立する雇用のかたち【個の時代】
2)  シニア・女性・外国人が今よりもっと活躍できる雇用のかたち、働きやすい環境づくり【ダイバーシティ&インクルージョン】
3)  ITを活用した今よりもっと便利で働きやすい雇用のかたち、働く環境【デジタルトランスフォーメーション】
4) 地域やそこに住む人々に新しい価値を提供する、もしくは負を解消するビジネス【社会的価値の創造・社会課題の解決】 
 
 
■提供できるモノゴト:
・企業と個人のマッチングノウハウ
・日本全国に広がる営業ネットワーク
・派遣スタッフのキャリア支援、評価に関するノウハウ
・RPAなどのツールやアウトソーシングサービスを活用した業務効率や生産性を向上させるノウハウ
 


東日本電信電話(株)

■担当部署:
ビジネス開発本部
第二部門アクセラレーション担当
 
■メッセージ:
弊社は“地域を支える総合サービス企業”として、皆様と共に地域のお客さまのお困りごとを解決し、地域が元気になるイノベーションを起こしてしていくことを目指しています。我々と力を合わせて元気な未来を切り開きましょう!
→(参考)NTT東日本アクセラレータープログラム
 
■協創したいテーマ:
1) スマートシティ
2) スマートビルディング
3) スマートシティ
4) スマートソサエティ
 
■提供できるモノゴト:
通信基盤、サービス施工/保守サポート、販売網、サービス開発 等
 


富士通(株)

■担当部署:
FUJITSU ACCELERATOR
 
■メッセージ:
FUJITSU ACCELERATORでは、革新的なスタートアップの技術・製品と富士通グループの製品・ソリューション・サービスを組合せ、世の中へ新たな価値を提供することを目的としています。豊富な顧客基盤を持つ富士通事業部門とのマッチングによる新たな事業機会の創出を目指します。
富士通と一緒に世界を変えましょう!
イノベーション!!
 
■協創したいテーマ:
次回FUJITSU ACCELERATOR第8期は2019年秋頃募集開始予定です。参考情報として第7期の募集テーマをご覧ください。
→FUJITSU ACCELERATOR 第7期
 
■提供できるモノゴト:
FUJITSU ACCELERATORの支援プログラムに関しては下記をご覧ください。
→FUJITSU ACCELERATOR 支援プログラム
 


(株)リコー

■担当部署:
イノベーション本部
リコー環境事業開発センター
つくる〜む新横
  
■メッセージ:
リコーでは、イノベーション本部を2019年4月に設立してオープンイノベーションの思想のもと、研究開発と事業開発の推進を強化しています。
また社会への価値創造強化のため、RICOH ACCELERATORも今年設立しました。
→RICOH ACCELERATORウェブサイト
2019年度は7月に締め切っておりますが、継続していく計画でおりますのでぜひ来年度のご参加を検討頂けますと幸いです。
 
■協創したいテーマ:
1) 人々の生きがいを支援するもの
2) 環境・エネルギー分野
3) EVモビリティサービス分野
 
■提供できるモノゴト:
国内外の法人顧客接点、国内外の社内ネットワーク、Fabスペース
 


ワークスモバイルジャパン(株)

■メッセージ:
ワークスモバイルジャパンはLINEのビジネス版であるLINE WORKSのサービス展開を行なっております。“「仕事、楽しい」を広げる47都道府県ではたらくすべての人に”と言うミッションをかかげ、日本全国各地域の活性化につながる活動を行なっております。今回のキャンプでは皆さんと今まで無かった新しいコミュニケーションの形を協創できることを楽しみにしております!
 
■協創したいテーマ:
1) シェアリングエコノミー
2) RPA、Bot
3) 一次産業でのICT利活用
4) ソーシャルワーク
 
■提供できるモノゴト:
LINE WORKSを用いた企業での「働き方改革」、「業務の効率化」、「チームビルディング」などの事例、ノウハウの提供 
 


 
NTTコミュニケーションズ(株)

■担当部署:
経営企画部
ビジネスイノベーション推進室
 
■メッセージ:
昨年に引き続き、2回目のパートナーとなります。NTTコミュニケーションズグループは、グローバルな通信インフラを基軸として、ネットワーク、データセンター、クラウド、Webアプリケーション、データサイエンス等様々な分野において事業を拡大させて来ました。
この1年で、「NTT Communications OPEN INNOVATION PROGRAM」を新たに立ち上げ、様々な方々とのコラボレーションをますます加速させています!
イノキャンをきっかけに、社会に今までにない新しい価値を創造し、世の中に変革を起こすところまでチャレンジできますと幸いです!
 
■協創したいテーマ:
1) スポーツ&コミュニケーション
2) ワークスタイル
3) データ利活用
4) オペレーション&マーケティング
5) ソーシャルインフラ 
 


(株)NTTデータ

■担当部署:
技術革新統括本部 企画部
デジタル戦略担当
オープンイノベーションチーム
 
■メッセージ:
NTTデータ×ベンチャー企業×お客様(大企業)によるWIN-WIN-WINを実現し、世界の喜びを増し、痛みを解消できるような、新しい社会インフラになり得るビジネスの創発をめざします。さあ、ともに世界を変えていきませんか?
→http://oi.nttdata.com/contest/
 
■協創したいテーマ:
1) ヘルスケア・ライフサイエンス
2) 金融・保険・決済
3) オートモティブ・IoT
4) RPA・バックオフィス
5) 店頭・デジタルマーケティング
 
■提供できるモノゴト:
NTTデータは、公共・金融・法人分野で日本を支える大規模プラットフォームをはじめとする情報システムを提供しています。
2013年9月から「豊洲の港から」というオープンイノベーションフォーラムを開催し、お客様・先進企業(スタートアップ)・NTTデータがWin-Win-Winとなるビジネス創出に取り組んでおり、すでに10件以上の協業事例も生まれています。
http://oi.nttdata.com/
  


 
山梨県

■担当部署:
産業労働部
新事業・経営革新支援課
 
■メッセージ:
「スタートアップフレンドリー・やまなし」で、皆さんの熱い思いを実現させてください。
お待ちしています!
 
■協創したいテーマ:
・関係人口、複業
Society5.0、スマートシティ
SDGs、サステナビリティ
・水素・燃料電池
・医療・ヘルスケア
 
■提供できるモノゴト:
・山梨県をフィールドにしたトライアルをサポート。
・「やまなし地域課題解決型起業支援金」による支援もあります。
 


メンター

アクセス

お問い合せ

 
※「@y-startup.org」からメールが受け取れるよう、事前にメールの設定をご確認ください。
※いただいたメールへの返信は通常3平日以内にお返ししておりますが、それ以上日数が経過しても返信をお受け取りになれない場合、お電話にてお問合せください。
※迷惑メールフィルタの設定により、こちらから送るメールがブロックされてしまう事がございます。返信先メールは携帯キャリアのメールアドレスではなく、極力PCメールをご記入ください。
※フォームがお使いになれない場合は、下記のメールアドレス宛にメールをお送りください。

 
 

お電話・FAX連絡先

Mt.Fujiイノベーションキャンプ実行委員会 事務局(シナプテック株式会社内)
電話 055-220-3512(平日9:30-17:30受付)
FAX 055-220-3513
※土日祝日、盆期間、年末年始はお休みをいただいております。