■6月26日  スケジュール追加
 
 

はじめに

Mt.Fujiイノベーションキャンプ2017は、山梨県内で新たに起業または新事業の展開を望む方のための、スタートアップの祭典です。実現したいビジネスプランを持ち寄り、各界のスペシャリストによる指導・メンタリングを受けてプランのブラッシュアップを図り、最終日の「イノベーティブビジネスプランコンテスト」で発表をしていただきます。


募集内容

 

対象者

起業、第二創業、新事業開拓をしたい方
起業・創業に関心がある方
個人参加・チーム参加(構成員3名まで)可能
 
 

参加条件

■協創部門または始動部門のいずれかに参加し、全日程参加できる。
■パソコンでの資料作成や、 Eメールでの連絡・データの送受信がご自身でできる。
■キャンプまでにビジネスアイデアを組立て、最低限の資料にまとめることができる。
■宗教活動、政治活動を主たる目的とする個人・法人・その他団体、
また、暴力団もしくは暴力団員の統制下にある個人・法人・その他団体に該当しない。
(山梨県暴力団排除条例(平成22年条例第35号)第2条第2号に規定する
暴力団員(第2条第3号に規定する暴力団員等)の該当の有無について調査します。)
 
 

1人あたりの参加費

一般 21,600円
学生 10,800円
※学生は申込時に学生証提出必須
 
■参加費に含まれるもの:
9月15日(金)〜17日(日)のイベント参加料
イベント保険料
 
■参加費に含まれないもの:
食費、宿泊費、会場までの交通費、パーティー会費
 
 

応募受付機関

一時受付: 6月15日(木)〜7月13日(水)15時00分
二次受付: 7月14日(金)〜8月9日(水)15時00分
 
 

プログラム案内

1.部門紹介

 

本キャンプでは2つの部門をご用意しております。ご参加の際はどちらかをお選びください。
 

(1)協創部門

本キャンプに「協創パートナー」として参加する大企業が提示するテーマに対し、具体的かつ実現可能性のある事業を提案する部門。法人(すでに起業されている方、事業を営んでいる方のみ)選択可能です。協創パートナーとディスカッションをしながら事業づくりをでき、その後のビジネスにおいても有益なネットワークを構築することが可能です。
→協創パートナー一覧を見る
 
※この部門の開催は、協創パートナーへ直接事業提案のできる機会を提供するものであり、事業連携をお約束するものではありません。コンテスト受賞の有無にかかわらず、その後の事業協創については参加者と協創パートナーの双方でご相談ください。
 
 

(2)始動部門

これから起業、新規事業を開始したい方を対象とした部門。既に起業しているかどうかは問わずご参加いただけます。始動部門はさらに2つのコースに分かれますので、現時点でのレベルに合わせてコースをお選びください。キャンプ中にコースの変更が可能です。
 
■ビジネスプランコース:
既に起業をされている方向けのコース。具体的な独自の事業計画をお持ちで、さらなるブラッシュアップをはかり実現性を高め、その後のビジネスに役立てることを目的とします。(お持ちのプラン内容が協創パートナーのニーズとマッチングすると考えられる場合、協創部門への移行をご提案する場合がございます。移行は任意です。
 
■ビジネスアイデアコース:
起業・創業に関心のある方、学生の方をはじめ起業前のビギナー向けのコースです。主に講習やメンターとの事業作り、プレゼンテーションの作成と発表を目的とします。
 


 

2.スケジュール

 

 

3.アフターパーティー

9月17日(日)20:00-22:00、甲府市丸の内周辺でアフターパーティーを企画しています。
希望者様はぜひご参加ください。キャンプ参加費とは別途に会費が必要です。
また、キャンプ参加者様に限らずどなたでもご参加いただけます。
 

アフターパーティー会費

先行予約  4,500円(税込)/人
通常  5,000円(税込)/人
「先行予約」の価格は、8月31日までに会費をお支払いいただける方に適用されます。
※上記価格はお一人様あたりの価格です。
 

申込&支払方法

■キャンプ参加者の方:
キャンプ参加費お支払い時に、参加人数分の会費を合算してお支払いください。
 
■キャンプに参加されない方:
下記申込フォームよりお申し込みいただき、銀行振込または当日支払にて会費をお支払いください。
イベント申込フォーム

協創パートナー


伊藤忠テクノソリューションズ(株)

■担当部署:
未来技術研究所
 
■メッセージ:
CTCではこれまでのBtoBビジネス経験で築いた大企業の方々と国内外のスタートアップと協創し、新規ビジネスのアイディア創出から事業化までの支援するオープンイノベーションイネーブルメントプラットフォームを提供しています。是非、一緒にイノベーション創造にチャレンジしましょう!
 
■関心ある分野:
1)AI
2)IoT
3)FinTech
4)Healthcare
5)SDGs


(株)イトーキ

■メッセージ:
準備中
 
■関心ある分野:
準備中


(一社)医療みらい創成機構

■メッセージ:
私達は医療を、「いかにして人が良く生き良く死ぬか、その全てをプロデュースする総合生活産業である」と再定義しています。周辺産業を含め人の生活に関わること全てが「新しい医療」と考えています。当機構では、「Future Collaboration in Hospital」という病院内での企業宿泊型研修を通して、「医療×●●」の可能性を引き出し、新規事業・製品開発を支援しております。様々な業種、事業をお持ちの皆様とご一緒できるのを楽しみにしております!
 
■関心ある分野:
1)健康生活産業
2)医療・介護
3)生活支援サービス
4)まちづくり
5)医療×Everything


(株)旺文社

■担当部署:
ブック事業部 営業部 事業開発グループ
 
■メッセージ:
旺文社は、創業86年を迎える教育出版社です。出版以外にも、教育情報メディアの運営・学習コンテンツのデジタル展開など、様々な領域で「学ぶ人」を応援する事業を展開しています。書店・学校・塾といった、旺文社がこれまで強みとしてきたチャネルを活かしつつ、未来の教育を作る新たなビジネスアイデアをお待ちしています!
 
■関心ある分野:
1)学習データ×アダプティブラーニング
2)英語スピーキング/ライティング学習
3)学習のための記憶メソッド
4)学習者向けメディア
5)書店・出版流通を活用した新規ビジネス


さくらインターネット(株)

■メッセージ:
準備中
 
■関心ある分野:
準備中


セコム(株)

■担当部署:
オープンイノベーション推進担当
 

■メッセージ:
 セコムは、200万件を超えるお客様に安全・安心のサービスをお届けしています。社会課題の複雑化、複合化の中で、安全・安心はますます“Mission-Critical(必要不可欠)”なものとなり、一人ひとりの安心を求めるニーズは一段と高まり、更なる多様化が見込まれます。今回ご提案いただく技術やアイディアと、セコムグループの持つ資源や技術を融合し、こうした社会の期待に応える新しい価値、新しいサービスを共創していきましょう。
 
■関心ある分野:
1)個人の安全・安心
2)地域経済活性化(地方創生)
3)安全・安心におけるAI/IoTの活用
4)バイタルセンジング関連技術
5)サイバーセキュリティ関連技術


日本アイ・ビー・エム(株)

■担当部署:
IBM BlueHub
 

■メッセージ:
テクノロジーの会社として、どのようにサポートが出来るか考えながら参加させていただきます。新しいビジネスモデルを一緒に生み出せると嬉しいです。よろしくお願いします。
 
■関心ある分野:
1)AI, BIGDATAの活用を考えている方
2)WATSONに関心がある方
3)知財・特許の活用を考えている方
4)日本・世界の経済成長への貢献を考えている方


(株)リコー

■メッセージ:
準備中
 
■関心ある分野:
 準備中


(株)NTTデータ

■担当部署:
オープンイノベーション事業創発室
 
■ メッセージ:
“あなたしか見たことのない未来”を実現しようとする熱いパッションを持つ皆さんと、ITで世界と暮らしを支えることを社会的使命とする当社が手を携えることで、誰も見たことのないイノベーションビジネスの創発をめざします。さあ、ともに世界を変えていきませんか?
 
■関心ある分野:
1)【Digital Marketing】デジタルによる新しいワクワクお買い物体験の創出
2)【Healthcare Tech】健康無関心層にリーチできる健康データを活用したヘルスケアサービスの提案
3)【Digital Archive】大容量コンテンツ資産管理とスポーツ&エンターテインメント領域への価値創出
4)【Drone】ドローン(小型無人機:UAV)関連の新サービス創出に関する協業
5)【Fintech】カード決済総合サービス「CAFIS®」を起点とした生活者を豊かにする未来形ソリューションの提案


JXTGエネルギー(株)

■担当部署:
機能材カンパニー 機能材研究開発部
機能材研究企画グループ
 
■メッセージ:
皆さんの豊かな発想に期待しています。山梨から日本全国に、世界に発信していきましょう。
 
■関心ある分野:
1)健康食品素材
2)機能性住宅部材
3)自動車用機能部材


メンター

準備中

アクセス

Mt.Fujiイノベーションキャンプ2017では、甲府中心街全体が会場になります。
 

会場

恩賜林記念館

初日の集合場所、また、1日目(9月15日)の会場です。Wi-Fi設備なし。(山梨県甲府市丸の内1-5-4 舞鶴城公園内)

インキュベーションセンターSTERRA Yamanashi

全日程を通してご自由にお使いいただけるワークスペースです。キャンプ期間中に限り24時間開放。Wi-Fi設備あり。(山梨県甲府市丸の内1-16-13 ヤマサビル4F)

山梨県立図書館

1日目・2日目(9月15日・16日)にワークスペース及び予選会場として使用します。Wi-Fi設備なし。(山梨県甲府市北口2-8-1)

甲府商工会議所

3日目(9月17日)のコンテスト会場です。(山梨県甲府市相生2-2-17)

 
 

宿泊施設案内

9月15日(金)〜17日(日)にかかる宿泊・お食事のご手配は全て参加者様にてご手配をお願い致します。以下のマップをご参考に宿泊施設を。 
なお、Mt.Fujiイノベーションキャンプ実行委員会では、宿泊予約の代行や、お取り次ぎは一切承りかねます。ホテル空き状況や利用に関する確認は、直接施設へお問い合せください。
 
 

マップ

黄色アイコン:会場  赤アイコン:宿泊施設 


開催体制

▼主催▼

Mt.Fujiイノベーションキャンプ実行委員会、山梨県

▼後援▼

Startup Hub Tokyo
大阪イノベーションハブ
ビズシード株式会社
株式会社サムライインキュベート
関内フューチャーセンター
(株)ジャフコ
コワーキングスペース八王子8Beat
山梨信用金庫